今年も一年お世話になりました!

2020/12/31


Image from Gyazo

こんにちは。
Tera school のプログラムは今月23日に終了し、年明けは1月5日(火)より再開します。
今年最後のこの投稿では、2020年のTera school での出来事を簡単にまとめました!


Image from Gyazo
Image from Gyazo
 

<教室・プログラム>
・今年は新型コロナウイルス感染症への対策として、3月1日よりプログラミングコース、3月5日より学び合いコースのオンライン開催をスタートしました。6〜7月から各コースとも対面での開催を再開し、オンラインと対面のハイブリッド開催を今も続けています。
・10月には探究コースも再開しました。鴨川をフィールドにした活動の中で、参加する子どもたちの生き物や自然への感性が研ぎ澄まされているのを日々感じています。
・夏休みには約3週間に渡り、答えのない問いに没頭するオンラインイベント「超自由研究」を初めて開催し、子どもたちが各分野の専門家の方とじっくり話す刺激的な機会になりました。

<事業・プロジェクト>
・阪急阪神「プログラミング教育の民主化」プロジェクトでは、プログラミング学習を始めたい方が親子で参加できるワークショップを開催しました。
・寺子屋開設支援事業では、真宗大谷派(東本願寺)さんや滋賀県長浜市さんと連携した活動を進めているほか、Panasonic NPOサポートファンドの助成を受け、今年度は寺子屋をつくりたい方に向けた参考資料づくりに着手しています。資料は近日中に公開予定ですので、しばらくお待ちください!
・昨年度に助成をいただいていたトヨタ財団のプロジェクトでは、調査報告書をウェブサイトで公開するとともに、今年11月にはNPO学会での発表も行いました。

また、今年10月には、Tera school の活動に関する代表の荒木へのインタビュー記事がウェブメディアのgreenz.jpに掲載されました。
「自分も寺子屋を作りたい!」という方々から予想以上に多くの反響をいただき、今後そうした方とのオンライン交流会なども企画していけたらと思っています。

様々な変化があった2020年も、応援してくださる皆さんのおかげで無事締めくくることができました。本当にありがとうございます。
それでは、皆さんも良いお年をお迎えください!

記事一覧へ戻る

このページのトップへ