オムロン株式会社の皆さんが学び合いコースに登場!

2022/05/22



Tera school には、大学生や社会人、シニアの方まで、様々な大人がボランティアとして関わってくださっています。
そんな社会人スタッフのお一人が、ご自身の勤め先であるオムロン株式会社さんにてTera school の紹介をしてくださったところ、なんと有志の社員の方で学び合いコースのグループワークを実施してくださることになりました!
参加されたのはオムロンさんの主力事業の一つであるセンサ事業部の方々です。10名以上の方が、「企業が取り組むSDGs」と題して、SDGsの観点からセンサーについての理解を深めるワークを2週にわたって企画してくださいました。

第1回はクイズ編。
「飢餓のない世界を創る」「水の無駄使いを無くす」「地球温暖化を止める」といったテーマに対してオムロンさんのセンサーがどう活躍しているかを、クイズ形式で楽しく知ることができました。終盤には活動をより詳しく紹介するオリジナルの新聞が配られ、子どもたちが各家庭に持ち帰って親子で楽しみました。
第2回はアクティビティ編。
錠剤の判別などに用いられているセンサーを実際に持ってきていただき、「機械vs人」で画像を識別するスピードや精度を競いました。機械の圧倒的な能力に、参加者からは歓声が上がっていました。

Image from Gyazo
Image from Gyazo
 


子どもたちが直接触れることが少ないBtoBの事業を中心にされているオムロンさんですが、面白さや分かりやすさを意識して作り込んでいただいたおかげで、小学生の生徒たちも最後まで楽しくついていけていました。
企業の事業内容や研究開発の一端を知ることができただけでなく、オムロンさんが社会のためになる事業をされていることや、仕事のやりがいを実感しながら働かれている人たちがいることを実感できたことが、今回得られた貴重な経験だと思います。 お仕事の合間を縫って、これだけ多くの方が子どもたちのために取り組んでくださったということにスタッフも感銘を受けました。 関わっていただいた皆さん、本当にありがとうございました!

記事一覧へ戻る

このページのトップへ