Tera school は設立7周年を迎えました & NPO学会にて優秀発表賞を受賞しました!

2021/02/20


Image from Gyazo

こんにちは。Tera school を運営するNPO法人寺子屋プロジェクトは、今月設立7周年を迎えました!
新型コロナウイルスの影響もある中で、本当に様々なステークホルダーの皆さんに支えられて、ここまで活動を深めて来ることができました。皆さん本当にありがとうございます。
8年目の Tera school も、皆さんと一緒に楽しみながら創り上げていけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!

ーーー

また、7周年を祝うようにおめでたいニュースも入ってきました。
2019年度に、公益財団法人トヨタ財団の助成を受けて取り組んでいた『よいインターン』について考える調査プロジェクト。こちらの報告が、昨年11月に行われたNPO学会にて「日本NPO学会賞・年次優秀発表賞(第22回年次大会)」を受賞しました!
関係者一同、素直に大喜びです!笑

「全員が学習者」をコンセプトに、生徒だけでなく大学生や社会人のインターンスタッフの学びと成長の支援を重視している私たちにとって、そうした相互成長の文化が他のNPOにも通じるものであるという仮説を自分たちなりに立証できたことがとても嬉しいです。
今回の調査で活躍したスタッフだけでなく、Tera school には 研究に向いた人が多くいるように感じます。
日々の学びの場の実践という側面だけでなく、私たちが持つ研究的な側面の可能性を認めていただいたことも、今後の大きな糧になるでしょう。
調査にご協力いただきました皆さん、本当にありがとうございました!

<優秀発表賞(実践報告)>
 雪田恵子・荒井尚緒・西口優毅・荒木勇輝「「よいインターン」とは何か〜大学生とNPO法人寺子屋プロジェクトの双方が育つモデルの予備的検討〜」

報告資料は こちら からもご覧いただけます!
*原著作権は発表者にありますので、無断転載等はされませんよう、よろしくお願いいたします。

記事一覧へ戻る

このページのトップへ