Teraschoolkids

就学前から通うことができる、国語/算数の基礎となる力や
論理的に考える力を、遊んでいる感覚で身につけるコースです。
読み書き/計算(低年齢のお子さんはことば遊び/かず遊び)やプログラミングから、
自分に興味のあることを選んで取り組みます。
遊んでいる感覚で学べるように「ゲーミフィケーション」の手法を活用し、
子ども2〜3人に大人1人の人数比で丁寧に学習をサポートしています。

プログラムのイメージ(例)タイムテーブル90min

目標設定5読み書き・計算・プログラミング・お絵かきなど、
その日やることを自分で決めてノートに記入します。
スタッフは、本人の気持ちに寄り添いながら挑戦を促します。
学びの時間70それぞれ集中して自分の課題に取り組みます。
スタッフはもちろん、他の生徒さんとの交流の中で、
楽しみながらお互いに教え合う姿があります。
発表会15その日やったことや頑張ったことを発表し合います。

体験教室のご予約はこちらへ

 

幼児教育の意義

 幼児期は、生涯にわたる人間形成の基礎が培われるとても重要な時期です。この時期の子どもは、生活や遊びの中での体験を通して、情緒的・知的な発達あるいは社会性を育み、より良く生きるための基礎を獲得していきます。
 ノーベル経済学賞の受賞者でもあるシカゴ大学のジェームズ・ヘックマン教授は、幼児期の適切な教育が学習意欲や労働意欲、努力や忍耐などの非認知能力を高めることに貢献しており、青年期に教育を施すより、幼児期に教育を受けさせたほうが、より少ないコストで教育の効果が期待できるとしています。
 幼児期の発達の特性に沿った教育とは、受験などを目的として知識の定着のみを目指すようないわゆる早期教育とは本質的に異なり、多様な活動の中で豊かな感性を養うとともに,生涯にわたる学習意欲や学習態度の基礎となる好奇心や探究心を培い、生涯にわたる学習の基礎を作ることを指しています。

TSKidsの理念

 Tera school Kidsでは、生涯にわたる豊かな学びの基礎を育むため、子どもたちが遊びの中で学び、できることを増やしていける場作りを目指しています。
 学習内容は、子どもとの対話や保護者の方の意向を参考に、本人が楽しみながら少し背伸びしてチャレンジできるものを選んでいます。スタッフは、一人ひとりの持つ良さや可能性を見出し、その芽を伸ばすような働きかけを心がけています。日々の教室では、子ども達の気持ちに寄り添いながら挑戦を促し、足踏みしているときは励まし、子ども達の自由な発想から臨機応変に楽しい学びをつくる場面が広がっています。

 

対象年齢・料金

対象
5歳~小学2年生
料金
月額8,000円(週1回) 入会金5,000円(初回のみ)
(テキスト代込み)

開催場所・スケジュール

東本願寺しんらん交流館

開催日
毎週月曜日
開催時間
16:30~18:00
住所
京都市下京区上柳町199(烏丸花屋町西入ル)
交通
  • JR各線「京都駅」中央改札口より徒歩12分
  • 地下鉄烏丸線「五条駅」より徒歩3分
  • 京都市営バス5・26・73系統「烏丸六条」より徒歩1分
 

体験教室のご予約はこちらへ

 

このページのトップへ